GRADATION公式サイトはこちら>>>

ママが赤ちゃんに与えて欲しい絵本を紹介!赤ちゃんに読み聞かせを!スキンシップを取りながら…

こんにちは!あーちゃんです!

0歳児の赤ちゃん場合、絵本を読み聞かせしても、なかなかママが思うように最後のページまでたどり着かないですよね。そんなママに、目で見て楽しい、つい赤ちゃんが触りたくなる、言葉のリズムが心地よい、赤ちゃんが声を出して笑う絵本をご紹介したいと思います。どうぞご参考になさってくださいね。

 

いないいないばああそび by 木村裕一

いないいないばあ

昔から赤ちゃんの笑顔を誘う「いないいないばあ」の遊びを通して、親子で一緒に遊ぶ絵本です。

この絵本は、「おかあさんといっしょ」などのテレビの幼児番組を手掛けた木村裕一氏ならではの、赤ちゃんが喜ぶ工夫があちこちにちりばめられています。

また、お出かけ用のコンパクト版も出ていますので、外出先で赤ちゃんがぐずった時などにとっても助かります。

他にもあそびシリーズとして「ごあいさつあそび」「いただきますあそび」なども出ています。

♣著者:木村裕一

♣出版社:偕成社

♣JAN:9784031310208

♣発売日:1989年2月1日

♣価格:748円(税込み)

♣対象年齢:0歳~3歳

 

しましまぐるぐる by かしわらあさお

 

しましまぐるぐる

赤ちゃんの目を引く黒を中心に、しましまとぐるぐるがいっぱいです!

ママが読み聞かせをしてあげるなら、ファーストブックとして0歳からオッケーです。

きっと、赤ちゃんが声を出してケラケラ、キャーキャー喜んで笑ってくれますよ。

♣著者:かしわらあさお

♣出版社:学研

♣JAN:9784052031113

♣発売日:2009年04月

♣価格:968円(税込み)

♣対象年齢:0歳~

 

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)  by かがくいひろし

だるまさん

真っ赤なだるまさんに、赤ちゃんは気を惹かれ、読み聞かせていると心から楽しそうに声を出して笑ってくれます。

踊りだしたくなるようなリズムの後で、だるまさんが、「プシュー」としぼんだり、ドテっと転んだりすると大爆笑になります!

赤ちゃんがだるまさんの真似をしようとしたり、「ぷっ!」と声に出してみたり、お気に入りの一冊になること請け合いです。

 

♣著者:かがくいひろし

♣出版社:ブロンズ新社

♣JAN:9784893094810

♣発売日:2009年9月1日

♣価格:2805円(税込み)

♣対象年齢:0歳~3歳

 

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん) by まついのりこ

じゃあじゃあびりびり

自動車は「ブーブーブー」、水は「じゃあじゃあじゃあ」というように、リズムに乗って音で、また目で見る絵によって、物を脳に覚えさせる絵本です。

赤ちゃんの記憶力は、ママが思っている以上にスゴイ底力を持っています。

是非、その能力を発揮させ、伸ばしてあげたいものです。

♣著者・絵:まついのりこ

♣出版社:偕成社

♣JAN:9784031024402

♣発売日:1983年7月

♣価格:660円(税込み)

♣対象年齢:1歳~

 

おつきさまこんばんは by 林明子

おつきさまこんばんは

屋根の上で猫が寝ていると金色のお月様が顔を出しました!

でも、黒い雲が出てきてお月様が隠れてしまいます。

黒い雲はお月様とおしゃべりをして去っていきます。

お月様が、「こんばんは!」と優しい笑顔で話しかけてくれているみたいで、赤ちゃんを癒してくれる一冊です。

♣著者:林明子

♣出版社:福音館書店

♣発売日:1986年6月20日

♣価格:880円(税込み)

♣対象年齢:0歳~3歳

 

おべんとうバス by 真珠まりこ

おべんとうバス

おべんとうバスのお客さんは、全員、食べ物なんです。

お返事をしながら、バスに乗り込んできます。

乗り物や食べ物が大好きな赤ちゃんにピッタリ!の一冊です。

♣著者:真珠まりこ

♣出版社:ひさかたチャイルド

♣JAN:9784893252227

♣発売日:2006年1月1日

♣価格:990円(税込み)

♣対象年齢:0歳~2歳

 

まとめ

赤ちゃんは、手で触ったり、目で見て楽しんだり、言葉のリズムを耳で聞いたりして、絵本を楽しんで慣れ親しんでいきます。

おもちゃ感覚で絵本を与えてみましょう!

子育て中のママに読んで欲しい本は、こちらでご紹介しています!

赤ちゃんを卒業した幼児に読んで欲しい本は、こちらでご紹介しています!

スポンサーリンク

積極的にシェアお願い!!

スポンサーリンク

ABOUT US

あーちゃん
孫から『あーちゃん(^^)/』って呼ばれています!『おばあちゃん』から『あーちゃん』への変化形です!「おばあちゃんの知恵袋」として、子育てに役立つ情報をお届けします。私の宝物は「愛する人の笑顔」「大切な人の笑顔」そして「私自身の笑顔」笑顔に囲まれているとこの上なく幸せを感じます♪♪あなたの周りにも笑顔があふれますように♪♪