GRADATION公式サイトはこちら>>>

【ジャッキアップ不要】エブリイ 電動オイルポンプで楽々うわ抜きオイル交換♪ DA64V DA64W SUZUKI EVERY

こんにちはUSUです。

軽貨物の仕事をしていると
車の使用頻度が高くなり、
あっという間にオイル交換の時期が来てしまいます

毎回ショップに交換を依頼することも可能ですが

 

  • 予約や予定をあわせるのが面倒…
  • 出来れば経費は安く抑えたい…
  • 愛車を自分でメンテナンスしてみたい…
  • 意外と自分でもできるのでは?

 

などいろいろと
時間的制約金額の問題も出てきます。
オイルフィルターの交換は手間がかかるので
フィルター交換無しの時くらいは
自分で交換したいという方のためにも

今回はエブリイ DA64V
電動オイルチェンジャーを使った
オイル交換を行っていきたいと思います。

Youtubeにて詳細動画を
UPしていますのでチェックしてみてください👇👇👇
チャンネル登録&高評価もお願いいたします^^

①準備するもの

オイル 20ℓ 約7000円
ポイパック 398円
オイルジョッキ 519円
オイルポンプ 1800円
ラチェットレンチ 2980円
レンチソケット10㎜ 磁石付きが好ましい
ラチェット延長 20mm以上が好ましい

※Amazonアソシエイトリンクを使用

②エンジンを暖気する

オイル交換をする際にまずやることは
エンジンオイルを温めることです。

オイルが冷えた状態では粘度が高いので
オイルが思うように抜けません…

5~10分エンジンをかけておきます。
(冬場は多めに)

③エンジンフード(運転席)を開ける

TERASU Products

画像が見にくいですが
運転席の下の布カバーをめくると
黒い金具(パッチン錠)がありますのでこれを外します。
金具は2か所で留まっています。

もう少し奥にならんでもう一つの金具があります。

留め金を外したらあとは座席を持ち上げて
後ろに倒すとエンジンにアクセスできます。

③レベルゲージのホルダーを外す

基本的にオイルチェンジャーを使う場合、
レベルゲージの穴からホースを差し込み
オイルを抜いていきます。

しかしこの型のエブリイは少し面倒で、
そのままではホースが通らない可能性が高いです。
よって以下の手順を踏む必要があります。

エンジンルームにアクセスできたら、
レベルゲージ(写真黄色)の根元の
筒の部分をはずします。

TERASU Products

上の赤〇部分のナットを
延長アダプタを装着した10㎜のソケットレンチ
外していきます。
出来ればマグネット付きのソケットが好ましいです

 

失敗してナットを落としてしまっても、
最終的には地面にナットを落とせるので
あまり心配する必要はありません。

 

 

ナットを外すとこのように外すことが出来ました。

ようやくこれで吸入ホースを入れる準備が整いました👇

TERASU Products

本来であればこのような作業は必要ありませんが、
DA64Vのエブリイはレベルゲージの入り口の
中間部分が狭くなっているため、
基本オイルチェンジャーのホースが通りません…

TERASU Products

④オイルポンプを準備する

TERASU Products

※順番的には③の前にやっておいてもかまいません

今回購入したオイルポンプは非常にシンプルな作りです。

1枚目の写真の
左側の細いホースは吸入側
右側の太いホースが排出側です。

付属のホースクランプはしっかりつけておきましょう。

でも、
「電動ってエンジンもかけれないのにどこから電源を持ってくるの?」
と思った方もいるかもしれません。

 

 

この商品はバッテリーから直で電源を供給します。
なのでモーターにはワニ口クリップが2個付いています。

TERASU Products

バッテリーにはこのように接続します。
黒いクリップにはマイナス側
赤いクリップにはプラス側を噛ませます。

バッテリーは一つ間違えると
感電ショート火災など重大な事故に
つながる恐れがあるので慎重に作業してください

クリップをつけるときには
プラス
マイナス
外すときは
マイナス
プラス

安全のため、この順番を徹底しましょう!

TERASU Products

エブリイはバッテリーが荷台の部分にあるので
電源コードを引き延ばして作業することになります。

少し距離が厳しいですが
本体を置く位置などを工夫すれば
問題ありませんでした。

⑤オイルを抜く

TERASU Products

先ほどのレベルゲージの穴からホースをさし
排出側は廃油受けにしっかりと固定します
※この時助手席側のフードを開け、
オイルフィラーキャップを
外しておくとスムーズに抜けるかもしれません

TERASU Products

TERASU Products

あとは本体のスイッチをONにするだけ!
なんと自動でオイルが抜けていきます(*´▽`*)

吸入側のホースを軽く動かしながら
オイルが抜けなくなるまで待ちましょう(^^♪

オイルがすべて抜けたら
ホースを抜き、
先ほど外したレベルゲージ・ホルダー等を元に戻します。

⑥オイルを入れる

TERASU Products

今度は新しいオイルを入れていきます。

今回は日産の純正 5W-30のオイルを使います。

※オイルが空の状態ではエンジンを絶対にかけないでください。

上の写真は助手席側の
エンジンフードを開けたところです。

左下の黒いキャップを開けて
オイルを注いでいきます。

TERASU Products

注ぎ口が少し奥にあるため
首が長いタイプのオイルジョッキを使うことをお勧めします。

・エブリイ DA64V の適正オイル量

フィルター交換無し フィルター交換あり
2.8ℓ 3.0ℓ

 

 

 

今回はフィルターなし約2.5ℓほど入りました。

レベルゲージで適正量かしっかり確認しましょう!

TERASU Products

丸穴と丸穴の間にあればOKです(*´▽`*)

オイル量は多すぎても少なすぎても
故障を招くのでしっかりと管理しましょう!
片付けをして交換作業終了です!

⑦正しくオイルを廃棄する

TERASU Products

 

作業が終了したら、オイルが漏れないように
頑丈に袋を縛り、箱を締めてしっかりテープで止めましょう。

あとはお住まいの地域のルールに基づき
廃棄すればすべての作業は終了となります。

【LED化】エブリイ バルブ適合・交換
ジャッキアップせずにフォグライト交換
くまさんの森

⑧総括

いかがでしたでしょうか?
オイル交換は面倒な作業に思えますが
一度経験してしまうと意外とサクッと行うことが出来ます。

今回はうわ抜きという形で
電動オイルチェンジャーを使っての作業なので
力仕事危険な作業も少なく、
女性でも簡単に行える作業だと思います。

軽貨物の仕事をしていると、
ほぼ毎月オイル交換をすることになるので

わざわざ休みの日を使って予約を取って
お店に預ける時間や手間が無くなります。

慣れると30分以内に作業ができるので

遊びに行く前にちゃちゃっと交換して
有意義な休日を過ごすことが出来ます(*´▽`*)

愛車にさらなる愛着がわいて
仕事も捗ることでしょう♪

最後までお読みいただき
ありがとうございました(^_-)-☆

スポンサーリンク

積極的にシェアお願い!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

USU
2018年、23歳で会社員をやりつつ物販ビジネスを起業、その後独立。他事業展開をしつつPCを使ったビジネスに魅力を感じ、Webクリエイターの仕事に着手。趣味で動画編集を独学し、YouTube向け動画制作なども行っています。