GRADATION公式サイトはこちら>>>

【フォルクスワーゲン】 スマートキー・キーレスの電池交換方法! ゴルフ ポロ トゥーラン

こんにちは
USUと申します。

今回はフォルクスワーゲン
ゴルフⅤ(5代目)のリモコンキーの
電池交換を解説していきます。

Youtubeも動画を上げてますので
よろしければチャンネル登録
高評価よろしくお願いします👇👇👇

その他、ゴルフⅣポロ
トゥーラン
パサートヴァリアント等も
同じ型のキーの場合がありますので、
是非参考にしてみてください。

 

①必要なもの

TERASU Products

マイナスドライバー(大きめが良い)
交換用電池(CR2032)クリックで商品ページ

作業に当たって必要なものは、
以上の2点で大丈夫です。

マイナスドライバーは精密ドライバーなどではなく、
断面が厚く大き目なやつがいいです。

 

②スマートキーを分離する

ではスマートキーを、
分解していきます。

キーをオープンにした状態で、
キーを収納していた溝を
見ると小さなくぼみがあるのが
見えると思います。

ゴルフ キーレス

写真を見ると、
だいぶ年期の入ったキーなので、
過去にドライバーで
こじった跡が見受けられます(;’∀’)

ここにマイナスを入れて
こじ開ける形になります。

 

ちなみにこのキーは以下のように
上下に分離することができます。

ゴルフ キーレス

それを踏まえてマイナスドライバー
開けていきましょう。

 

ゴルフ キーレス

断面が厚めのドライバーや
鍵のようなものであれば
てこの原理」で押し開けることが
できるかもしれませんが、

今回のドライバーは
一般的なサイズでしたので、
ドライバーを回転させ
ひねるようにして
力を入れて

開けていきます。

ゴルフ キーレス

ひねると同時に上下方向に
引っ張ると
外れやすいです。

古いプラスチックが
かなり悲鳴を上げています…

もともとボロい鍵なので
いいですが、

傷つくのが嫌な人は
ジャストサイズのカギなど
を使うといいでしょう。

ゴルフ キーレス

パキッという感触とともに
無事に分離することができました。

 

③リモコン部を分離する

ゴルフ キーレス

分解したら今回用があるのは
こちらのほう。

ボタンがあるほうをさらに
分解していきます。

ゴルフ キーレス

写真のように
合わせ目に指を入れて
さらに縦に二分することができます。

特にねじ等はなく、
パチッとはまっているだけです。

 

ゴルフ キーレス

無事に外すことができました。
すると基盤とボタン電池
姿を現します。

あとは新しい電池に交換するだけです。

 

ゴルフ キーレス

振っても外れないくらい
がっちりしていたので
細いもので外してあげると
いいですね。

 

④元に戻して終了

あとは元の手順で
戻して終了です。

ゴルフ キーレス

しっかり動作しているか
赤いランプ等で確認して見ましょう。

無事に電池切れのリモコンキーを
復活させることができました。

 

⑤総括

いかがでしたでしょうか?
ものの5分
キーレスの電池を
交換することができました。

突然キーレスが使えなくなると
かなり不便なので、

まだ使えていても
あらかじめ電池を
交換しておくことを
お勧めします。

我が家のキーも
かなり年季が入っているので
機会があったら
外側を新しくしたいですね(;’∀’)

その他のブログ👇👇👇

ゴルフ R32に3年乗ってみた感想・・・
維持費や燃費はどうなの!?
Golf R32

 

Youtubeチャンネルもございますので
詳しい動画はこちらからどうぞ!
チャンネル登録もよろしくお願いします↓↓↓

 

スポンサーリンク

積極的にシェアお願い!!

スポンサーリンク

ABOUT US

USU
2018年、23歳で会社員をやりつつ物販ビジネスを起業、その後独立。他事業展開をしつつPCを使ったビジネスに魅力を感じ、Webクリエイターの仕事に着手。趣味で動画編集を独学し、YouTube向け動画制作なども行っています。