GRADATION公式サイトはこちら>>>

ゼファー全書!ゼファー400χが好きだ!〜ゼファーを買おうか迷っていませんか?〜

グラデーション@ブログ部

 

こんにちは、まっくです!

 

 

今日はボクが乗っている
愛車のゼファ−400χについて
書いていこうと思います。

 

 

 

これからバイクを買おうか
ゼファーが欲しいけど
迷っている人には
参考になる記事に
なると思います。

 

 

 

ゼファーと言う名前の由来

グラデーション@ブログ部

川崎重工から発売されている
「ゼファー」と言うバイクですが
なぜ「ゼファー」と言うネーミングが
付けられたか知ってますか?

 

 

 

実は、「ゼファー」とは
「西風」と言う意味であり
Z1やZ2などのかつての
Zシリーズを想起させる
Zで始まる英単語を
命名するにあたり
川崎重工がバイク製造で
拠点を置く関西にある
兵庫県明石市から吹く
西からの風と言うことで
業界への新たなる風に
なるようにとの願いをこめて
「ゼファー」と言う名前が
付けられました。

 

また、この西からの
新たな風として発売された
ゼファーは当時レプリカブームに
カウルなしのスタイルで登場し
バイク業界に新たな風を
巻き起こし爆発的にヒットしました。

 

 

まさにネイキッドブームの
火付け役になったわけです!

 

 

 

ゼファー400χが好きな理由

グラデーション@ブログ部

 

 

ボクがゼファー400χを
選んだ理由は追々書きますが

 

 

とにかくゼファーがカッコいい!

 

 

と言うことから
ゼファー400χに乗っています。

 

 

では、
ボクがゼファー400χを
選んだ理由について
書いていく前に
そもそもゼファーとは
どのようなバイクなのか?

 

 

と言うことについて
書いていきます!

 

 

 

ゼファーとは?

グラデーション@ブログ部

 

 

ゼファ−400は川崎重工が
製造販売していたバイクです。

 

 

 

ゼファ−400には
ゼファ−400とゼファ−400χの
2種類があります。

 

 

ちなみに今更ですが
ゼファー400χのχはカイと読みます。

 

 

では、まず
ゼファー400とゼファ−400χの
違いについて書いていきます。

 

 

 

ゼファ−400

 

 

1989年4月から1995年まで
発売されていた
ネイキッドバイクです。

 

 

 

ゼファ−400の排気量は398ccで
空冷4気筒DOHC2バルブエンジンです。

 

 

 

 

最高出力は46馬力、
最大トルク3.1kgf/mで
400ccのバイクでは
あまりパワーが
あるとは言えませんが
ネイキッドと言う
新ジャンルのバイクカテゴリーを
生み出すほど大ヒットしました。

 

 

ゼファ−400は
1989年から1995年まで
生産販売されていましたが
モデルの変化を振り返って
見ていこうと思います。

 

 

 

1990年モデル

 

 

1989年の初代発売から
1990年モデルになってからの
変更点は以下の通りです。

 

 

  1. タンクエンブレムをシールから
    メタルタイプの立体エンブレムに変更
  2. シートが水の染み込みにくいシートに変更
  3. サスペンションの若干の見直し

 

 

 

 

1991年モデル

 

 

  1. 一体型の黒色異径2連メーターから
    メッキ砲弾型同径2連メーターに変更
  2. ウィンカーも砲弾型へ変更
  3. 常時ヘッドライト点灯式にし
    ハザードランプの廃止
  4. サイドカバーエンブレムが立体型に変更

 

 

 

1992年モデル

 

 

  1. サイドカバーのエンブレムが
    「kawasaki」デザインに変更

 

 

1993年モデル

 

  1. メンテナンスフリーバッテリーに変更
  2. フロントブレーキディスクのデザイン変更
  3. ハザードランプ復活
  4. シートの開閉方式変更
  5. タンクエンブレムを樹脂に変更
  6. フロントフォークのセッティング変更

 

 

 

1994年モデル

 

 

  1. カラーの変更

 

 

 

1995年モデル

 

  1. カラーの変更
  2. 2バルブエンジンのゼファー最終モデル

 

 

と言う感じで
毎年、細かいモデルチェンジを
繰り返して1995年に
2バルブエンジンのゼファ−400は
終焉を迎えました。

 

 

 

そして、翌年の1996年に
ゼファ−400は4バルブエンジンの
ゼファー400χとして新たに
販売されたのです。

 

 

では、ゼファ−400χについて
振り返ってみましょう!

 

 

 

ゼファ−400χ

 

ゼファー400χとは
1989年から1995年まで
販売されていた
ゼファー400の後継機です。

 

 

販売期間は
1996年から2010年まで
販売されていました。

 

 

 

エンジンはゼファ−400の
空冷2バルブDOHC4気筒エンジンから
空冷4バルブDOHC4気筒エンジンに
変更されました。

 

 

パワーも最大出力
46馬力から53馬力へ
パワーアップ!

 

 

最大トルクも
3.1kgf/mから3.6kgf/mに
なりました。

 

 

 

見た目的にはあまり変わりが
わからないですが、
ゼファ−400とゼファー400χを
見分けるのには
エンジンのヘッド下部が
シルバーなのがゼファ−400で
黒なのがゼファ−400χです。

 

 

 

その他の変更点は

  1. キャブレターがスロットル
    ポジションセンサーが付きました
  2. ブレーキのキャリパーが
    ゼファ−1100ccと共用のキャリパーに
    変更されました
  3. フロントフォークのインナーチューブが
    39Φから41Φに拡大されました
  4. リアサスペンションユニットが
    新型に変更されました
  5. フロントブレーキキャリパーが
    片押し式2ポットから
    対向式4ポットにグレードアップ

 

 

では、1997年以降の
変更点を書いて聞きます。

 

 

 

1997年モデル

 

 

  1. リアホイールを18インチから
    17インチに変更
  2. 標準タイヤがバイアスタイヤから
    ラジアルタイヤに変更
  3. フロントサスペンションフォークが
    39Φから41Φに変更
  4. リアサスペンションユニットの変更
  5. ブレーキキャリパーの変更
  6. スイングアーム補強

 

 

 

1998年モデル

 

1998年は2回ほどモデルチェンジを
行っています。

 

 

1998年2月の変更点

 

  1. カラー変更を行いました。
    こちらのカラーです。
    グラデーション@ブログ部

 

1998年7月の変更点

 

  1. 盗難抑止型メインスイッチを採用。
    キーシリンダーに鍵以外の異物を
    差し込んで無理にシリンダーを
    回そうとすると電子回路が
    遮断されハンドルロックも
    外れにくくなる仕様

 

 

1999年モデル

  1. 車体自体は98年7月モデルと
    同様の車体ですが
    この年はゼファー発売10周年
    と言うことでついに
    火の玉カラーが誕生!
グラデーション@ブログ部

2000年モデル

  1. カラー変更
    タイガーカラーの採用

 

グラデーション@ブログ部 グラデーション@ブログ部

 

 

 

2001年モデル

 

 

  1. KCAを装備
    KCAとは排ガス浄化のため
    排気ポートへ浄化する
    排ガス再燃焼システムと
    パイプ触媒を組み合わせた
    KELLNを搭載。
    サイドカバーにKELLNマークが
    追加されました。
  2. 最高出力発生回転数が500rpm上昇
    (11000rpm  → 11500rpm)
  3. 最大トルク発生回転数が500rpm低下
    (9500rpm → 9000rpm)
  4. 車重は4kg増になりました。

 

 

 

グラデーション@ブログ部

 

2002年モデル

 

  1. タイガー風のグラフィックはそのままに
    カラーを変更
  2. ゴールドホイールのエボ二が新たに
    加わりました

 

グラデーション@ブログ部

 

 

2003年モデル

 

  1. フロントブレーキキャリパーが
    同径対抗4ポットから
    異形4ポットへ変更
  2. 騒音規制対応のため
    マフラーの内部構造変更

 

2004年モデル

 

  1. タンクエンブレムを
    「ZEPHYR」から「kawasaki」
    に変更
  2. フロントフォークのボトムケースが
    シルバーからブラック仕上げに変更

 

グラデーション@ブログ部

 

2005年モデル

 

  1. カラー変更

 

エボニー

グラデーション@ブログ部

 

 

メタリックマジェスティックレッド

グラデーション@ブログ部

 

 

2006年モデル

 

  1. カラー変更

 

エボニー×パールソーラーイエロー

グラデーション@ブログ部

 

メタリックオーシャンブルー

グラデーション@ブログ部

 

 

 

2007年モデル

 

  1. カラー変更

エボニー×キャンディファイアレッド

グラデーション@ブログ部

 

メタリックダークグリーン

グラデーション@ブログ部

 

2008年モデル

  1. カラー変更

 

エボニー×キャンディプラズマブルー

グラデーション@ブログ部

 

 

メタリックミッドナイトサファイアブルー

グラデーション@ブログ部

 

 

2009年ファイナルモデル

 

2008年の排ガス規制に対応できず
2009年に発売されたゼファ−400χが
最後のモデルとなりました

 

ファイナルモデルは2004年モデルから
変更されていた
フロントフォークのボトムケースが
黒からシルバー仕上げに戻りました

 

グラデーション@ブログ部

 

 

ゼファー400とゼファ−400χの違い

グラデーション@ブログ部

 

 

ゼファ−400とゼファ−400χの
大きな違いとしては
2バルブDOHCエンジンから
4バルブDOHCエンジンに
変わった部分です。

 

 

1997年移行の
ゼファー400χに関しては
ホイールのサイズが変わり
バイアスタイヤから
ラジアルタイヤに変更になりました。

 

その他の変更点について
表にまとめてみました。

 

変更項目 ゼファ−400 ゼファ−400χ
エンジン 空冷2バルブDOHC4気筒エンジン 空冷4バルブDOHC4気筒エンジン
最高出力 46PS(馬力)/11000rpm 53PS(馬力)/11000rpm
最大トルク 3.1kgm/10500rpm 3.6kgm/9500rpm
車体重量 177kg~181kg 186kg
定地燃費 38.0km/l 40.5km/l

 

 

ゼファーの価格

グラデーション@ブログ部

 

ゼファー400が発売された当時
新車価格でも50万円前後
ゼファー400χは60万円前後でした。

 

 

しかし、

 

 

 

今では、
空冷4気筒のキャブ車の
値段が高騰していて
程度のいい状態の
ゼファー400χを
買おうとしたら
コミコミ価格で100万円
近くします。

 

 

ファイナルエディションについては
200万円近くするゼファーもあります。

 

 

近い将来HONDAのCBXくらい
値段が高騰する可能性もあります。

 

 

ゼファーを買うなら
今の価格なら
まだ手に入れることができる
現実的な値段と言っても
いいのではないでしょうか?

 

 

少なくとも
ここ1年くらいで
ゼファーの相場が40万円近く
上がっています。

 

 

 

ボクが2020年にゼファー400χを
買ったお店でも、ここ1年で
ゼファーの価格が高騰しすぎて
仕入れができないと言っていました。

 

 

それに年々、ゼファーの数が
減っているとのことでした。

 

 

今、ゼファーを買おうか
悩んでいる人は
早めに決断しないと
手が出せないくらいの
価格になってしまう可能性が
高いので投資と思って
いっその事購入してしまうのも
アリだと思います。

 

 

最後にボクが
ゼファーを選んだ理由

グラデーション@ブログ部

 

長くなってしまったので
最後になりますが
ボクがゼファーを
選んだ理由について
書いていこうと思います。

 

 

 

ボクは元々16歳の時に
普通自動二輪の免許を
取得しました。

 

 

 

かれこれ20年ほど前の話です。

 

 

 

その当時、
免許を取ったボクは
色々なバイク雑誌を読んで
kawasakiのバイクに
惚れ込んでいました。

 

 

 

「漢ならkawasaki」

 

 

 

 

と言う感じです!

 

 

 

当時、CBXやヨンフォア
FXなどの旧車もカッコいい
とは思っていましたが
雑誌を見ていてどうしても
ゼファーがカッコよく見えて
欲しくなっていました。

 

 

 

また「ゼファー」と言う
名前もカッコいいと感じていて
買うならゼファーと決めていました。

 

 

 

そして、免許を取って
数ヶ月後に念願のゼファー400χを
購入し乗っていたわけです。

 

 

 

しかし、18歳になり
車の免許取得ともに
バイクに乗らなくなり
ゼファーを手放してしまい
それから20年バイクとは
無縁でした。

 

 

 

 

しかし、ひょんなことから
20年ぶりにバイクを買うことになり
その時に、どのバイクを買うか!
となったら

 

 

「またゼファーに乗りたい!」

 

 

となったわけです。

 

 

 

ネットで調べて実際に
お店に行って現物を見て
一目惚れしたゼファーがあり
ものの10分で即決しました。

 

 

値段が高騰し始めていたので
少し高い気はしましたが
あの時、即決していなかったら
きっと手が出させなくなって
買っていなかったと思います。

 

 

今では自分の子供のように
愛情を持って乗っています。

 

 

おかけで楽しいバイクライフを
楽しめています。

 

 

 

ゼファーを買おうか
悩んでいる人がいたら
ボクは絶対におすすめする
バイクです!

 

 

 

今回はこの辺で
終わろうと思います。

 

 

最後までお付き合い頂きまして
ありがとうございました。

 

 

せどらーライダーまっくのブログ

グラデーション@ブログ部

この記事を書いた
まっくのブログです!

 

 

バイクの記事や
おすすめの
ツーリングスポットなど
バイク乗りに役に立つ情報を
書いています。

 

よかったら
こちらのブログも
見に来てくださいね!

 

せどらーライダー
まっくのブログはここから

 

 

この記事を読んだあなたに
おすすめの記事

 

桜の季節ですね!
関東でまだ間に合う桜の絶景スポット!

続きはここから

グラデーション@ブログ部

 

 

スポンサーリンク

積極的にシェアお願い!!

スポンサーリンク

ABOUT US

MAC
初めまして。シンパパせどらーライダーのまっくです。 年齢は30代後半で埼玉県在住。2019年に離婚して二人の男の子をシングルで育てています。2017年に脱サラ起業をして今では子育てをしながら好きな時間に大好きなバイクでツーリング。ボクの記事ではバイク、離婚、子育て、せどりやビジネスなどについて書いていこうと思います。